sincerely yours

手紙とは、小さな小さな小説のようです。最後には書き手から、せいいっぱいの思いを込めて。

冷凍食品の便利な使い方

without comments

最近の冷凍食品はとてもおいしいです。チャーハンにしても、ピザにしてもたこ焼きにしても、冷凍ではないものと比べても遜色ないですよね。お好み焼きなども、本格的な味で何度食べても飽きることがありません。さらに、コンビニエンスストアなどに売っている、電子レンジでできるうどんやラーメンなども便利です。何もせずに、包装紙を取る必要もなく、そのまま電子レンジに入れるだけでできてしまうのですから、カップラーメンよりも楽です。カップラーメンよりも楽な食べ物があるなんて、素晴らしいですね。忙しい主婦とちょっと料理が苦手な主婦の強い味方です。
もちろん、料理はした方がいいと思います。手作りの料理はやはり味が違います。愛情がこもっていますからね。自分も料理は好きです。料理ってストレス発散にもなるのですよね。切ったりゆでたり、焼いたり、盛り付けたりするのは楽しいもの。また、時間配分などを考えてたくさんの料理を作るのは、脳の活性化に役立つのだそうです。
でも、忙しくて手間をかけて料理を作っていられないこともあります。それがストレスになるくらいなら、冷凍や簡単にできるものを代用してもいいですよね。ちょっと休憩することで、またがんばって料理を作ろう、という気にもなるというものです。

Written by admin

4月 20th, 2014 at 11:28 am

Posted in わたしの手記

10年越しの恋が実った

without comments

もう10年くらい前の作品なんですが、大好きな小説が原作の映画がありました。劇場公開されたときは、何度も映画館へ行き、友達からは「またそれ見に行くの?」と呆れられるほどでした(笑)何度見ても感動が薄れることが無くて、もちろんDVDが出たときは即購入してまた何度も見返したんですが、その後何と未公開シーンを追加した特別版というのが出たんです。私はすでに通常版を購入してしまっていたので、予算的な問題もあって購入は見送ったんですが、友達が買っていたので借してもらいました。未公開シーンが追加されている分、劇場サイズでは語りきれなかった部分や補えていなかった穴が埋まっていて、感動も倍増!今は余裕が無いけど、いつか必ず手元に迎えようと誓いました。でも、その後余裕ができてからどんなに探しても、限定生産だったらしく新品は見つかりませんでした。それどころか、中古でも見つからなかったんです。根気よく探すしかないと思いつつ、3年かかっても見つけられないのでしょんぼりしていたんですが、先日なんと彼からプレゼントされたんです。どうやら、私がそれを探しても見つからない、でも欲しいと言っていたのを覚えていてくれたらしく、たまたま別のものを探しに行ったお店で中古が出ているのを見つけて即購入してくれたんだとか。嬉しいのと驚きと、感動と喜びで何がなにやらわからなくなって、ずっと「わあどうしよう」を繰り返していたら、彼は嬉しそうに笑ってくれました。今まで誰からもらったどんなプレゼントよりも嬉しかったです。DVDも、彼のことも大切にしようと心に決めました。

Written by admin

4月 7th, 2014 at 11:27 am

Posted in わたしの手記

イライラを溜めないコツ

without comments

自分は短気です。でもあまりこまかく怒りを面に出さない方だと思っています。イラッとすることがあっても、ちょっと我慢。言いたいことがあってもちょっと我慢。我慢することがいいことだとは言えませんが、小言ばかり言っている人、怒ってばかりいる人、と思われたくないので、我慢してしまいます。でも、それが限界を超えてしまった時や、疲れている時などは、爆発してしまうことが。これがヒステリーというものでしょうか。怒鳴り散らしてしまうことがあります。よくありませんね。上手に怒りを出していきたいとは思うのです。ですから、あまりイライラする人のところには行かないようにしています。話をしているだけでストレスが溜まる人と一緒にいては、イライラが募るばかりです。できるだけそういった人とは顔を合わせないようにしています。また、その日のイライラはその日のうちに解消することも大事ですよね。できるだけ1日のうちで、リラックスする時間を作るようにしています。自分でストレッチをしたり、余裕があればお香を焚いたりして心を鎮めるようにしています。お香もいいのですが、アロマも好きなので、イライラをおさえるアロマを持ち歩いています。イラッときたら、深呼吸してそのアロマの香りをかげば、気持ちもスッキリです。

Written by admin

3月 27th, 2014 at 7:41 am

Posted in わたしの手記

お酒を飲まなくても脂肪肝

without comments

我が父親もそうですが、友達でも心配な脂肪肝。アルコールをたくさん飲み、食事の量も多い人はなりやすいです。肝臓に中性脂肪が蓄積されている状態の脂肪肝。ファオグラとも言われていますね。そんな人の心配をしているところでもなく、自分も脂肪肝は大丈夫であろうか、と心配でもあります。女性でアルコールを飲まない人の間で、脂肪肝になっている人が増えているというのです。脂肪肝の原因はアルコールだけではなかったということ。運動不足やカロリーの過剰摂取、夜遅い時間の食事、といったことも脂肪肝の原因になるそうです。これはいけません。当てはまってしまいます。さらに甘い物が好きだと、それも脂肪肝の原因に。さらに、無理なダイエットをしていると、脂肪が適切に燃焼されなくなり、脂肪肝になるのだそうです。ダイエットをして中性脂肪がついては、元も子もないですね。
脂肪肝は放置しておくと、大変なことになります。肝硬変や肝臓がん、痛風や糖尿病、肥満、動脈硬化の危険性もあるのです。大変なことになる前に、食べ過ぎ、飲み過ぎ、遅い時間の食事はやめておくべきですね。また、ダイエットも食事制限ではなく、運動でカロリーを消費した方がいいということです。体を動かすことが必要ですね。

Written by admin

3月 15th, 2014 at 6:32 am

Posted in わたしの手記

キレイになりたいなら洗面所のメイクはNG

without comments

バスルームの横にある洗面台。三面鏡もついていて、メイクにはもってこいの場所なのですが、洗面所でメイクをするとキレイになれないそうです。洗面所は汚れを落とすための場所なので、そこでメイクをすると美容運が下がってしまうそうなのです。“美”は火の気に属するそうですが、洗面所は火を消してしまうとされています。洗面所ではメイクをしないことにして、リビングに鏡をメイク道具を持っていってすることにしました。
今までも洗面所は立ってメイクをしなければならず、座ってする方がメイクしやすいのでリビングなどでした方が楽だったので、それほど不自由は感じていないので、よかったです。
これは風水と呼ばれるものですが、なかなか興味深いことを教えてくれます。風水を全て丸っと信じてやっているわけではありませんが、できそうなことややった方が生活環境がよくなる、ということは取り入れるようにしています。玄関はキレイにする、とか靴は玄関に出しておかない、ということも。また、トイレに長居をしない、トイレのフタは閉める、などといったことも納得できるので実行しています。トイレは不浄の場なので長くいると運気が下がるそうです。長くいるのはお尻にもよくないですしね。フタをあけておくとトイレから発する悪い気が漂ってしまうそうです。トイレのフタはきちんと閉めようと思います。

Written by admin

3月 2nd, 2014 at 1:26 pm

Posted in わたしの手記

ご飯をよりおいしく炊くコツ

without comments

日本のお米はとてもおいしいと思います。海外で食べるタイ米などには、おいしさを感じませんが日本で食べるお米は、本当においしいです。そのお米の炊き方にもいろいろあり、いかにおいしく炊けるか、ということに母は尽力しています。最近はおいしく炊ける炊飯ジャーなどもたくさん出ていますが、母親はお酒を入れたり、炭を入れたりしてもっとおいしいご飯ができないか、と日々工夫を凝らしています。でも最近、炊飯器のフタを開けると日本酒の香りがするので、それは何とかやめてほしいと思っています。食べると日本酒の香りも味もしないのですが、炊飯器のフタを開けた時だけ、明らかに日本酒の香りがします。おいしいご飯が食べられるのは、このおかげなのでしょうか?
また、お米によって水分量も変わりますね。同じように水を入れても、硬くなってしまうこともあり、お米の性質を見極めなければ、おいしいご飯を食べることはできません。ご飯の硬さは大事なこと。私はどちらかというとやわらかい方が好きなので、私に合わせて炊いてくれる時には、お水をちょっと多めに入れてくれます。
おいしいご飯を炊くコツには、みりんをいれたり、にがり、サラダオイル、もち米などを入れるという裏ワザもあるようです。はちみつなども入れるといいようですね。おいしいご飯を食べられるのは、とても幸せなことですね。

Written by admin

2月 28th, 2014 at 8:54 am

Posted in わたしの手記

チャームポイントになるホクロ

without comments

私の顔にはホクロがたくさんあります。目の下や口元、頬などホクロだらけです。小さい頃から顔にあるホクロは嫌でしたね。なぜなのか、と聞かれても上手に答えられないのですが、ホクロがない方がキレイに見えると思っていました。実はそんなことはないのですけどね。大人になってからも口元のホクロはイヤでした。鼻と口の間にあるホクロは恰好悪いと思っていて、取れるものなら取ってしまいたいと思っていたほどです。
ホクロがあっても他人はそれほど気にならない、と知ったのは最近のことです。自分ではけっこう本気でホクロを除去したいと思っているくらいホクロを邪魔にしていましたが、他人はホクロがある、というのは顔の良しあしとか、格好悪いとかには関係ないのですね。ホクロの位置によっては、色っぽかったり、自分では嫌いなことでも、他人から見るとチャームポイントだったりします。不思議ですね。芸能人でもホクロが特徴的で、それを魅力としている人も多いです。ホクロがチャームポイントになるなんて、考えたこともありませんでした。でも、いいことですね。最近ではホクロのことは昔ほど気にならなくなりました。今でも、このホクロとあのホクロはない方がいいかな、とちょっと思ったりしますけれど。

Written by admin

2月 13th, 2014 at 2:00 pm

Posted in わたしの手記

もっと知りたいフラダンスの魅力

without comments

フラダンスを始めて5年になります。といってもスポーツクラブのプロフラムの一つで、個人で習っているわけではないのですが。それでも、週に2回のクラスがあり、最初は両方のクラスに出るほど真剣にやっていました。きちんと基礎からていねいにステップを教えてもらえたので、よそで踊っても恥ずかしくないくらいには、なっていると思うのですが。
フラダンスにはまってしまったのは、最初に踊った時にとても気持ちがよくなったからです。フラダンスの振り付けは一つひとつ手話になっていて、それを体で語りながら踊ります。感情を込めて踊るので、心もスッキリするのでしょう。また、ハワイの雰囲気がただおい、異空間の中で考えるのはダンスのことだけ、というのもストレス発散になっているのかもしれません。先生によって教え方や曲もさまざまですが、一度外人の先生が教えてくれた時はつらかったです。ずっと膝を曲げていなければならず、膝を傷めていた私は次の日膝が腫れてしまったことがありました。とても楽しくはあったのですが、膝がついていかずその先生のクラスは断念したことがあります。
フラダンスは見た目よりも体力を消耗するし、ウエストもシェイプされるのでダイエットにも最適。これからもできる限り続けていきたいですね。

Written by admin

1月 30th, 2014 at 12:29 pm

Posted in わたしの手記

顔を動かしてほうれい線予防

without comments

お肌のトラブルはいろいろ気になります。シミだって気になるし、シワもない方がいいです。でも、今、一番気になるのはほうれい線です。ほうれい線とは鼻の横から口元、アゴにかけてできる線のこと。これがあると、老けて見えるし、余計ブサイクに見えます。このほうれい線も老化の一つ。顔の筋肉が衰えていくことと、コラーゲンが減少して肌の弾力がなくなり、たるみが原因でできるものです。
このほうれい線はまだ、ずっと刻み込まれているわけではないようです。目立つ日とそうでもない日があります。疲れていたり、お酒を飲みすぎた次の日などは、ほうれい線が目立つようです。できれば、この猿の顔のように見えてしまうほうれい線をできないようにしたいものです。そのためには顔のマッサージも大切ですが、顔を動かすことが重要のようです。
一人で家にこもっていると、しゃべることもなく、表情を動かすこともありません。そんなことを続けていると、顔の筋肉は衰えていくばかり。しゃべったり、笑ったりすることが大切なのです。ほうれい線を失くすストレッチなどをしながら、外に出て、人と話したり、笑ったりして顔を動かすことをしなければ、ほうれい線は育っていってしまうもののようです。これからは1日1回は外に出ようと思います。

Written by admin

1月 20th, 2014 at 1:53 am

Posted in わたしの手記

いびきの治し方いろいろ

without comments

例えばいびきをかくのは恥ずかしいものです。特に女性はそうです。電車の中で寝ている時にいびきをかいていたら最悪です。でも、寝ている時は何をしているか分かりません。一度自分のいびきで起きたことがあります。いびきというじゃ鼻を鳴らして起きたことがあります(それはいびきですね)。もしかしたら、自分はいびきをかいて寝ているかもしれない、と思い気が重くなりました。いくつになってもいびきをかくのは恥ずかしいと思うのです。
いびきをかく原因はいろいろあるようですが、致命的なのは骨格のせいでいびきをかくということです。私のアゴはどちらかというと小さいのです。アゴの小さい人はいびきをかきやすいのだそうです。また、鼻炎を持っている人もいびきをかきやすいそうです。私は花粉のアレルギーはないのですが、気温の差とホコリやチリのせいで鼻炎になることがあります。それらが重なっていびきをかくに違いありません。アゴの大きさは仕方ないとして、アレルギーもなかなか治せないでしょうから我慢して、後は口呼吸をしないことでしょうか。鼻呼吸にすればいびきの改善につながるそうです。またお酒を飲むといびきはかきやすくなるそうなので、お酒も控えるようにしたいと思います。後は、電車の中ではあまり寝ないようにしようと心に決めました。

Written by admin

1月 7th, 2014 at 1:21 pm

Posted in わたしの手記